よくあるご質問 | 大阪の弁護士相談、法律相談に関してよくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

ご質問とご回答

弁護士に相談したらそのまま依頼しないとだめですか?

 相談してもそのまま依頼する必要はありません。

 
 弁護士にご相談いただくお悩みには、1回の法律相談で解決するものもあり、「相談しただけで気持ちが楽になりました。」と言って帰っていただけることも多々あります。

 当事務所では、本当にご相談者のためになる法律相談をしたいと考えているため、弁護士への依頼が不要と思われるケースでは「弁護士に依頼する必要はありません。」とはっきりお伝えし、今後ご自身でとれる対策をご提案しています。ご相談の際に無理に依頼を勧めることは一切ありません。

弁護士に相談したら、どれくらいのお金がかかるのか不安です。

費用の目安については、「弁護士費用」ページをご覧ください

 

 事件内容や事件処理の難易によって弁護士費用は異なりますので、正確な費用はご相談時に説明しています。

 法律相談やその後の電話相談のみで終了する場合、相談費用以外に一切費用はかかりません。

弁護士に依頼したいのですが、まとまった費用が用意できません。

ご相談内容によって、分割でのお支払いや後払いに対応できるケースがあります。

 

 本来弁護士に依頼すれば解決したかもしれないトラブルについて、費用の問題だけで相談もできずに泣き寝入りするというケースはなるべく減らしたいと考えております。事件類型やご相談者の資力に応じて柔軟に対応しますので、費用について不安がある方はご相談時に遠慮なくお尋ねください。

無料相談を行っている事務所もありますが、無料相談は行ってくれないのですか?

 本当にご相談者のためになる法律相談をするため、原則として無料相談は行っておりません。

 

 無料相談を行うことにより、本来は弁護士への依頼が不要な方や解決の見通しが立たない方にも依頼するよう誘導したり、ご依頼いただいた方に必要以上の弁護士費用を求めたりといったしわ寄せが生じるのではないかという考えから、無料相談は行っておりません。

 また、無料相談によって相談者が増えすぎて、ご相談後・ご依頼後に十分なフォローが行えなくなるのを避けたいという思いもあります。

 当然ながら、ご相談・ご依頼いただく方には、相談時はもちろん、相談後の対応も充実させるよう努めています。
 

 

相談料が無料になることはないのですか。

交通事故の相談や保険の利用によって弁護士費用がかからない場合があります。また、相談後に依頼された場合の相談料は無料です。

 

 交通事故の被害に合われた方、弁護士費用の保険に入っている方は、ご自身やご家族の保険を利用して、相談料や弁護士費用が無料になるケースがあります。弁護士に相談したいお悩みがあり、自動車保険などに加入されている場合は積極的にご活用ください。

 また、ご相談後に正式に依頼された場合、相談料はかかりません。

自分の抱える問題が弁護士に相談していいものなのかわかりません。

弁護士に相談すべきかを確認したい場合でも、一度ご連絡ください。

 
 弁護士がご相談を受ける内容は、本サイトで紹介しているとおり様々です。弁護士が対応できる全ての悩みを紹介することはできませんが、本サイトで紹介されていない悩みでも、弁護士への相談で解決のきざしがみえるトラブルは多くあります。

 当サイトでは、弁護士に相談することへの抵抗感をなるべく取り除きたいと考え、ご相談例や費用についてご案内しています。ご相談内容によっては、相談すべき他の専門家(税理士、弁理士、社労士、司法書士等)をご紹介することも可能なので、何か悩みを抱えていて、弁護士に相談すべきかどうかを確認したいという場合でも、一度ご連絡ください。

家族や会社に内緒で相談したいのですが…。

相談者の意思に反してご相談内容を他人に伝えることはありません。

 

 弁護士は守秘義務を負っていますので、ご家族であっても、相談者の意思に反して相談の有無や相談内容をお話しすることはありません。

 ご家族に知られたくない場合、書類を郵送しない、電話で弁護士と名乗らない、携帯電話(あるいはメール)のみに連絡する等の対応も可能です。ご予約時、ご相談時にお伝えください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 初めての方へ よくあるご質問 費用 アクセス・お問い合わせ